お待たせいたしました!

本日は、ゆり・ぱんだ組の様子です‼‼

本日のゆり組(1組)は、初めてのタブレットでした。

今、コロナウイルス感染症拡大防止の1つとして、リモート飲み会、リモート教育、リモート授業などとよく耳にするようになりました。

諫早清水幼稚園では3・4年前から教育用タブレットを導入しております。

新学習指導要領への移行に伴い県内でも小・中学校でもICT機器の活用が広がっているからです。

小学校に入学して機械(タブレットやパソコンなど)に初めて触れるとなると、子ども達も少し戸惑ってしまうと思います。

少しでも、タブレットに触れて、興味を持つことができれば…と考えております。

初めて触る機械に子ども達はとっても真剣でした!

今日は図鑑をみんなで見ました!

2つの指で画面を拡大してみたりシュッシュとスライドさせてみたり!

子ども達はすぐに使い方を覚えてたくさんの虫や動物を見つけることができました!

とっても真剣です!

「せんせい!これ何かな?」といろいろな動物に興味をもっていました。初めて見る動物もいてワクワクしていたようです!

※子ども達の目が悪くならないように、月1・2回、10分から20分程度で使用しています。

ゆり2組は、給食の時間にお邪魔しました♥

みんなで楽しい時間を過ごしていたようです!!

「せんせい!おいしいよ~!」と教えてくれました☆

ぱんだ組のお友だちも丁度、給食の時間でした!

みんなきちんと座ってお行儀よく食事の時間を過ごしていましたよ!

自分で食べる!生きる力が育っています😉

最近は、ぱんだ組のお友だちが、「せんせい、カメラは?」とカメラで撮ってほしいと声を掛けてくれるようになりました♥

給食の後はみんなで歯磨きをしました!

転んでけがをしないように、みんな座って歯磨きしています✩

最後に今日の外朝礼の映像です!

明日も元気に登園してくださいね♥