8月9日…。

今日は長崎にとって、とても大切な日です。

8月9日は長崎に原子爆弾が投下された日。多くの方々が亡くなられてしました。

平成生まれの子どもたちにとっては『8月9日』のことを、ほとんど知らないと思います。11時2分にはサイレンが鳴りました。

先生たちに、今日はどんな日なのか話をしてもらい、みんなで黙とうをしました。戦争はあってはならないことです。

子ども達も真剣に話を聞いてお友達と仲良くすること、お友達に優しく声をかけてあげること、おもちゃを貸してあげること、それぞれが感じたことがたくさんだったと思います。

ついつい、まだ子どもだから…と話さなかったりすることも多いと思いますが、子どもながらにしっかりと受け止め、考えてくれたのではないかと思います。

しっかり平和について考えた後はいつものようにプールに入ってたくさん遊んで、今日は…昼食の時に『そうめんパーティー』をしました!

流れるそうめんは出来ませんでしたが、1人ずつお椀に入れていただきました!

つるつるしていてのど越しが良く子どもたちも大喜びでした☺

明日は土曜日ホームルームがありますが、土曜日は職員数も少ないので在籍ホームの方も必ず前日までに予約の連絡をお願い致します。